土佐の赤かつおは食卓のオールラウンダー!


テレビやコンテストで賞を受賞し、【ご飯の友】として評価の高い「土佐の赤かつお」。ちょっとピリ辛なかつおのオイルフレークは、かつおを昆布で巻いて、甘辛く煮付けたこぶ巻きのたれが味の決め手だそうです。それはおいしいに決まってますよねー!!

もともと、【食べる調味料】をコンセプトにした商品のようで、食べる調味料、といえば一世を風靡(ふうび)した、食べるラー油…。私もハマったなぁ。自分のお家で作ったりもしました。
ご飯のお友はご飯だけがお友達なわけではありません。あの淡白なしろいご飯に合うだけの度量が備わっていますので、いろんな使い方ができちゃいます!少しご紹介しますね🎵

・しょうゆやめんつゆの代わりに
おひたしや、冷ややっこに薬味と一緒乗せてお醤油いらず。副菜もバッチリ飾っちゃいます。

・土佐のトースト
食パンの上に、マヨネーズと【土佐のかつお】、チーズをのせてトーストに!小ねぎを散らしてもおいしいです。朝食に最高です!

・簡単混ぜご飯(写真は混ぜる前です)
ごはん茶わん1杯に対して【土佐のかつお】大さじ1、酢小さじ1、ごま油小さじ1、白ゴマ少々、大葉を散らせば完成!

・三色丼のメインに。
たまごそぼろ、ほうれん草のナムルと一緒にどんぶりによそえば、三色丼!お弁当にもいいですね。にんにく味は食べ盛りのお子さんや、お仕事を頑張る人にうれしい。

こんな風に、副菜から主食までバッチリ使える【土佐の赤かつお】はえらい!
ちなみに、保存料や化学調味料などは入っていません。それゆえに賞味期限が比較的短く、だからこそ大手スーパーなどの物流には乗りにくいので、お取り寄せ必須のアイテムなのです。
「冷蔵庫からなくなったら禁断症状が出ちゃう・・・」という人もいるらしく、中毒性があるそうなので最後に注意だけはしますね。笑

■関連記事はこちら⇒土佐の赤かつお