お取り寄せグルメランキング【2015年版】


《お取り寄せグルメを徹底レポートする企画【食通きどり】のまとめ記事》

2015年4月末にブログをスタートし、その年12月までの約8ヶ月間で81種類の商品をお取り寄せしました。

ネットで人気だったり話題のある商品、日本各地の特産品、ホームページからこだわりの伝わる商品を独自に選び、通販で買えるものに限定して注文。実際に買ってみて、食べてみてどうだったかを、正直にレポートしています。

今回、2015年に購入した商品の中で、リピート確実の美味しかった10品を選び、ランキングにしてみました。
※お取り寄せ商品を決める上で、特定の食べ物・都道府県に集中して検索をかけます。その為、2015年は魚介類(魚卵)が多く、北海道グルメの割合が高いです。(北海道31/全アイテム81)

第1位【石黒農場】ほろほろ鳥鍋セット(税込4,000円・送料別)


お取り寄せ先⇒有限会社石黒農場(岩手県花巻市)

2015年お取り寄せランキングの第1位は、石黒農場の「ほろほろ鳥鍋セット」。お肉にスープ、ホロホロ鳥を100%味わえるとても美味しいお鍋のセットです。ほろほろ鳥と水だけをじっくり煮込んで作った完全無添加ガラスープは、そのままであれば「水炊き」に、塩や醤油、その他調味料を加えればお好みのスープに仕上げることが出来ます。注文するたびに、異なる味が楽しめるのです。そして、調理の過程でコラーゲンキューブを入れたり、金油(ホロホロ鳥の鳥油)を入れる工程があり、スープの味と見た目の変化を楽しめます。複数人で囲む鍋であれば、盛り上がること間違いなし。ホロホロ鳥の肉は味が濃くてうまさがありますので、一人鍋だとしてもおすすめですよ!

第2位【丸鮮 道場水産】麻婆たらこ200g(税込2,940円・送料別)


お取り寄せ先⇒株式会社丸鮮道場水産(北海道鹿部町)

2015年お取り寄せランキング第2位は、道場水産の「麻婆(マーボー)たらこ」。これは衝撃でした。麻婆の味、色々なタイプがあると思いますが、これは辛いほう、山椒がしっかりと効いていて痺れる辛さのある本格派です。麻婆とたらこ、合わないだろうとお考えの人はぜひお試しください。想像している味のさらに上を行くはずです。それには理由があって、この麻婆たらこ、日本の中国料理界をリードし続ける脇屋友詞シェフとのコラボにより誕生した商品だからなのです。中華のアイアンシェフですよ。たらこの原卵は北海道噴火湾産。辛子明太子とは違った辛さと美味しさが楽しめます。熱々の炊きたてご飯とともに、ヒーヒーハフハフしながら食べてください!確実にリピートしたい商品で、本当におすすめ!痺れる辛さが大丈夫な大人、食に探究心のある上級者向けです。

第3位【知床三佐ヱ門本舗】トキシラズひと汐・切り身ひと切れ(税込1,290円・送料別)


お取り寄せ先⇒知床三佐ヱ門本舗(北海道羅臼町)

2015年お取り寄せランキング第3位は、知床三佐ヱ門本舗の「トキシラズひと汐・切り身」。ひと切れ1,290円(税込)とめちゃくちゃ高いですが、とんでもなく美味しい。脂ノリが良くてフワフワの身、鮭の旨味を最高に引き出した塩加減、思い出しただけでヨダレが出てくるような悶絶級にうまい鮭です。加熱途中に身から浮き出てくる脂も美しく(写真)、食欲をそそりますよ。知床羅臼産の希少なトキシラズ、価格は高いけど一度食べる価値あります。知床三佐ヱ門本舗では、刺身で食べられる生のトキシラズも販売していますので、気になる方はチェックしてみてください。高いですけど。

第4位【ふくや】味の明太子120g(税込1,080円・送料別)


お取り寄せ先⇒株式会社ふくや(福岡県福岡市博多区中洲)

明太子ランキング1位に輝いた、ふくやの「辛子明太子」が2015年の第4位。詳しくは、辛子明太子ランキングへ。

とにかくうまいの一言。原料のすけとうだらの卵はロシア又は米国産。創業者が長い年月をかけて完成させた「ひみつの調味液」、これに漬けて2〜3日熟成して出来上がったその味は抜群に美味しい。食欲をそそる香りと辛さのある唐辛子もしっかりと効いていて、茶碗一杯のご飯を食べきるまで箸を置けないほど。「明太子は高級珍味ではなく、家庭の惣菜。製造直販で価格を抑え、品質を守る」という理念も素晴らしく、他社に比べて安い(13社中3番目にお買い得)。「レギュラー・マイルド・どっから」の3段階ある辛さの商品を取り寄せ、比較して楽しむのも良い。お中元やお歳暮などのギフトとしても、贈り先で喜ばれる辛子明太子であること間違いなし。本当におすすめ。

第5位【丸鮮 道場水産】たらこ特中500g(税込2,830円・送料別)


お取り寄せ先⇒株式会社丸鮮道場水産(北海道鹿部町)
たらこランキング1位の道場水産の「たらこ特中」が2015年のランキング5位です。詳しくは、たらこランキングへ。

北海道噴火湾で獲れたスケソウダラの新鮮で質の良い原卵を使い、低温でじっくり漬け上げられた逸品。塩分3.5~4%(他社平均4~6%)と低塩で仕上げられている。粒は極小粒でサラサラとした食感。味が抜群に良く、飽きのこないたらこ。コストパフォーマンスも素晴らしく、10社中3番目の安さ。写真とは別に「無添加・無着色たらこ」もあり、添加物が気になる人にはこのタイプがおすすめ。もちろん、美味しい。

第6位【遠藤水産】やわらか蒸しだこ 足(税込2,138円・送料別)

お取り寄せ先⇒株式会社遠藤水産(北海道増毛町)

2015年お取り寄せランキング第6位は、遠藤水産の「やわらか蒸しだこ」。とにかく大きいので(この写真のもので約900ḡ)、色々な食べ方を楽しむことができます。ブログでは、刺身・炙り・カルパッチョ・たこ飯を作りました。北海道増毛沖(日本海側)で獲れたタコ、熟練職人秘伝の製法で柔らか食感に仕上げています。注文に応じて茹でたタコを吊るして冷やし、その日のうちに出荷。関東圏だと超速宅急便を利用して翌日に食べられるという新鮮さ。浜の味そのままを自宅で食べられます。ほんのり塩味、噛むほど出てくるタコのジューシーな旨味。味付けしなくても美味しいです。海が時化(シケ)ると漁に出れなかったり、漁に出ても獲れないこともあって、着日指定は難しいようです。確実性はないものの、とても美味しいので、余裕をもって待てる方にはおすすめ。※遠藤水産の商品ページでは3月からの発送開始になっています。

第7位【かねひろ】ジンギスカン ロースマトン・ラム各500g(税込1,230円・送料別)


お取り寄せ先⇒株式会社かねひろ(北海道長沼町)

2015年お取り寄せランキング第7位は、かねひろの「味付けジンギスカン」。生ラムも美味しいですが、味付けジンギスカンはメーカーごとに味付けのこだわりや特徴があって、食べ比べると面白い商品です。かねひろのジンギスカン、羊肉はロースマトン・ラム共にとても柔らかく、タレの味が良くてすごく美味しい。タレは醤油ベースに玉ねぎやりんごの甘みが加わり、しっかりとした味は付いているものの爽やかさもあって後味がすっきりしています。次から次へと食べていけるのが特徴のジンギスカンです。

第8位【カネダイ大野商店】生干ししゃも 特特オス1串10本・K L メス1串10本(税込1,800円・1,700円・送料別)


お取り寄せ先⇒ししゃも専門店 カネダイ大野商店(北海道むかわ町)

2015年お取り寄せランキング第8位は、カネダイ大野商店の「生干ししゃも」。オス・メス共に一番大きなサイズを注文しました。オスは、身がホロホロ・ホコホコとしていて、噛むと味わい深くとても美味しい。皮やヒレはしっかりとした歯ごたえを感じられます。メスはオスに比べて、ものすごく柔らかくて、プチプチとした食感の卵、味わいの優しさが特徴です。スーパーに並ぶ「カラフトシシャモ(カペリン)」と比べると、本物のししゃもの方が断然美味しくて、味があります。ブログでは中を割った比較画像もありますので、ぜひご覧ください。本物は中身も美しいので。おすすめです。

第9位【田村長】鯖へしこ漬 国産【1本】 (税込3,780円・送料別)


お取り寄せ先⇒株式会社田村長(福井県小浜市) 

2015年お取り寄せランキング第9位は、田村長の「鯖(サバ)へしこ漬」。一度味わうとクセになります。そのまま食べると塩分が強いので、ものすごくしょっぱいですが、旨味のかたまりみたいなものなので、ご飯とか日本酒に本当によく合うんです。表面の糠(ぬか)を軽く水で落として、刺身のように食べるも良し、糠を手で軽く落として焼いて食べても良し。焼くと身はより柔らかくなり、焦げた糠の香ばしさが加わってひと味違った美味しさが出ます。お茶漬けにしてもうまい。鯖へしこは、一度にたくさん食べられるものではないです。日持ちするので、少しずつ、長く味わうのがおすすめ。

第10位 【泰興楼】冷凍春巻き(税込232円・送料別)※注文は4本〜


お取り寄せ先⇒株式会社泰興楼(東京都中央区八重洲)

2015年お取り寄せランキング第10位は、泰興楼の「冷凍春巻き」。今まで春巻きという料理を甘く見ていたところがあって、外食しても食べたい料理の候補に挙がることなんて絶対になかったのです。が、泰興楼のこの春巻きには驚きました。めちゃくちゃ美味しいです。餡がぎっちりと詰まっていて、重量感のある春巻きです。ガブッと噛むと、外皮がバリッと割れて、中の具がドバッときます。餡にはしっかりと味がついているので、そのままでも美味しい。タケノコの食感、シイタケの旨みがまた良いです。価格は安いし、油で揚げるだけの簡単調理。お弁当のおかず、これ1本入れておけば、大人も子供も満足すると思いますよ。

以上が2015年のランキングでした。
2016年も2〜3日に1回のペースでブログを更新していく予定です。
引き続き、よろしくお願いします!