米粉を使ったチーズケーキをお取り寄せ。青森県からは2社目ですがこれが最後。次は岩手県。


第275食目:【駒の街からの便り】とろ生チーズケーキ

税込1,836円

送料別

冷凍

青森県

通年


●お取り寄せ先:大竹菓子舗(青森県十和田市東一番町7-28)

「駒の街からの便り」は、実店舗は大竹菓子舗と言い青森県十和田市で創業38年になる和洋菓子店です。 和菓子は2000年卓越技能者の和菓子職人がつくり洋菓子は1993年本場フランスの菓子コンクールにて優勝したシェフが作ってます。

青森県のチーズケーキ、2軒目のお取り寄せです。

青森県「駒の街からの便り」からお取り寄せした「とろ生チーズケーキ」の化粧箱
「とろ生チーズケーキ」はこちらの化粧箱に入って届きます。

青森県「駒の街からの便り」のとろ生チーズケーキ・化粧箱・レター
箱の中身を取り出しました。
容器に入ったホールサイズ(直径15cm/高さ3cm)のチーズケーキと解凍方法などが書かれたレター。

容器の蓋を取った状態のとろ生チーズケーキ
フタを外した状態です。


ここで「とろ生チーズケーキ」の特徴について確認しておきましょう。

●駒の街からの便りの「とろ生チーズケーキ」(商品ページより)

小麦粉不使用。青森県十和田市産「まっしぐら」100%使用。
ふわふわしとしと!お米の焼きチーズケーキ。
熱を通しても風味が生きているKiriのクリームチーズ、ピュアなミルク感のカルピスの純生クリーム使用。

●原材料

プロセスチーズ、牛乳、生クリーム、鶏卵、練乳、砂糖、トレハロース、バター、うるち米、乳化剤、pH調整剤


ここからは実食レポート。

容器から取り出してカッティングボードに乗せたとろ生チーズケーキ
容器から取り出した状態がこちら。
写真のピントが手前だけになりぼかしすぎてしまいました。
ふんわりと焼きあがったチーズケーキです。


カットした断面。
3層構造と言って良いでしょう。

それではいただきます。
このチーズケーキのメインとなる上段の部分はしっとりふんわりとした食感。
チーズ自体に特徴はないので、味は普通と言えます。
真ん中の白い部分はカルピスの純生クリームですね。
滑らかな食感とミルクの風味がアクセントを加えます。


最下層のスポンジ生地は甘さが強め。
全体を通してチーズの酸味が感じられないこともあり、まったりとした甘さの残るケーキでした。

【駒の街からの便り:大竹菓子舗】の「とろ生チーズケーキ」、ごちそうさまでした。
青森県産の米粉を使っていることが最大の特徴。
ただし、

※注意※こちらの商品は小麦粉、そば粉を使用している工場で製造されていますので、アレルギー対応を保証する商品ではございません。

と言うことです。


【食通きどりレビュー】
美味しさ|★★★☆☆
コストパフォーマンス|★★★☆☆
見た目|★★★☆☆
パッケージ|★★★☆☆
意外性|★★☆☆☆
ギフトにぴったり|★★☆☆☆
リピート可能性|★★☆☆☆
書き手の熱量|★★☆☆☆
総合評価|★★★☆☆