鍋シーズン到来!美味しかったお取り寄せ「鍋料理」ランキング。


《お取り寄せグルメを徹底レポートする企画【食通きどり】のまとめ記事》
鍋シーズン、そろそろ終了ですね。立春も過ぎたことですし。
昨年10月に始めた鍋料理の食べ比べ、2015-2016シーズンは最終的に、全国各地から13種類の鍋を取り寄せました。
色々な商品がありましたが、自信を持っておすすめできる順にまとめてみました。数ヶ月後から再び始まる、鍋シーズンの参考にしてみてください。

第1位【東洋肉店】チャンスン・マハ ( 税込3,672 円・送料別)


お取り寄せ先⇒株式会社東洋肉店(北海道名寄市)

鍋料理ランキング第1位に輝いたのは、東洋肉店の「チャンスン・マハ」。モンゴル発祥の料理で、羊の骨つき肉を塩で煮るだけのシンプルなもの。セット内容は、「大きなラム肉(骨つき)のかたまり」と「モンゴル岩塩」のみ。鍋に水を張って、じっくり煮込むこと2時間。その間、岩塩をいくつかに分けて投入するだけで出来上がり。2時間も待ちたくない?いえいえ、待つだけの価値があります。無言でむしゃぶりつくほど、美味しいラムが味わえますから。テーブルの真ん中にコンロと鍋を置いて、お酒でも飲みながらわいわいと過ごしてください。食べごろになっていく様を見るのもおすすめなんです。肉のかたまりを投入する時、出来上がりを切り分ける時など、「おぉっ」と歓声のあがるポイントがいくつかありますので。とにかくうまくてインパクトのある鍋料理。強くおすすめします!

第2位【石黒農場】ほろほろ鳥鍋セット(税込4,000円・送料別)


お取り寄せ先⇒有限会社石黒農場(岩手県花巻市)

鍋料理ランキングの第2位は、石黒農場の「ほろほろ鳥鍋セット」。お肉もスープもホロホロ鳥100%。美味しいのはもちろんですが、異なる味付けの楽しみ方をすすめているのもポイント高いです。完全無添加ほろほろ鳥ガラスープは、そのままであれば「水炊き」に、塩や醤油、その他調味料を加えればお好みのスープに仕上げることが出来るのです。調理の過程でコラーゲンキューブを入れたり、金油(ホロホロ鳥の鳥油)を入れたりと、スープの味と見た目の変化も楽しめますよ。複数人で囲むのであれば、盛り上がること間違いなし。ホロホロ鳥の肉は味が濃くてうまさがありますから、一人鍋だとしてもおすすめです。

第3位【北釧水産】北の番屋の味 石狩鍋セット(税込4,950円・送料別)


お取り寄せ先⇒カネキタ北釧水産株式会社(北海道釧路市)

鍋料理ランキング第3位は、北釧水産の「石狩鍋」。とにかく内容が豪華でした。秋鮭・ホタテ貝柱・ズワイガニ・北海シマエビ・つぶ貝と、味はもちろん、見栄えの良い具材たち。魚介類と野菜の旨味が溶け出した味噌味の鍋スープは、そのままでも十分美味しいですが、バターを入れるとよりコクと深みが出て北海道っぽさを楽しめます。それから、別に購入する必要がある野菜ですが、「じゃがいも」を入れることをお忘れなく。これでもっと北海道に。ギフトにもおすすめです。

第4位【トリゼンフーズ】博多華味鶏 お試し水炊きセット(税込2,980円・送料込)


お取り寄せ先⇒トリゼンフーズ株式会社(福岡県福岡市)

鍋料理ランキング第4位は、トリゼンフーズの「博多華味鶏の水炊き」。こちらの商品は有名ですよね。「水炊き 通販」とかでネット検索すると一番上に出てきます。売れるにはちゃんとした理由がありますね。とても美味しかったです。特にスープが。ゴクゴクと全部飲み干せるほどの旨さと飲みやすさ。とてもまろやかで優しい味わいです。鶏肉もなかなか美味しくて、橙(だいだい)の効いたぽん酢も良かった。水炊きの登竜門的な商品であり、奥深さを知るために何度も食べたくなるような商品でもあります。おすすめ。

第5位【アイガモの谷口】但馬鴨鍋セット(小)(税込4,350円・送料込)


お取り寄せ先⇒オーガニックファームたにぐち(兵庫県美方郡新温泉町)

鍋料理ランキング第5位は、オーガニックファーム谷口の「但馬鴨鍋セット」。こちらでは農薬に頼らず、本来の生態系の中で美味しくて安心なお米を作るため、アイガモ農法を行っています。農業をベースにみると主産物が米で、副産物がアイガモになりますが、こちらはアイガモが主となる鍋セット。自然飼育で元気に育った但馬鴨、旨さ甘さ香りのある美味しい肉でした。鴨ガラの鍋スープも鴨肉や野菜を引き立てて良い。それから、「絹もち」のうまさには驚かされました。こちらは単品でも購入できます。美味しいそばを各自で用意しておけば、〆には鴨南蛮ができます。食材の出どころがはっきりしている安心の鍋セット。ギフトにもおすすめです。

第6位【やまや】博多もつ鍋 あごだし醤油味1〜2人前(税込2,674円・送料別)


お取り寄せ先⇒株式会社やまやの食卓(福岡県福岡市)

鍋料理ランキング第6位は、「博多もつ鍋やまや」という店名で関東・関西地区にも多数出店、ご存知、やまやの「博多もつ鍋」。スープは「あごだし醤油味」と「こく味噌味」のいずれかを選べるようになっています。お店の味そのままをご家庭で。ちゃんぽん麺も付いきますので、もつ鍋発祥の地である博多の味を最後の〆まで楽しめます。売れているのも納得の鍋セットです。

第7位【秋田比内や】きりたんぽ鍋セット / 内容量:3~4人前(税込4,750円・送料別)


お取り寄せ先⇒秋田比内や株式会社(秋田県大館市)

鍋料理ランキング第7位は、秋田比内やの「きりたんぽ鍋セット」。きりたんぽ鍋の通販はいくつもあるのですが、今回は比内地鶏が一番多く味わえそうな「比内や」さんをセレクト。正肉・きんかん・ミンチと3種類を楽しめますよ。主役のきりたんぽは「あきたこまち」100%の新米。こちらのセットは野菜も含みますので、追加での買い足しは不要で便利。ほっとする味。秋田県を代表する郷土料理、一度は食べておくことをおすすめします。

第8位 【歩成】黄金ほうとう3食パック(税込3,950円・送料別)


お取り寄せ先⇒株式会社歩成【ほなり】(山梨県山梨市)

鍋料理ランキング第8位は、歩成の「黄金ほうとう」。山梨県の郷土料理ですね。こちらは、「昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負」で3年連続1位の殿堂入りを果たした味。有名百貨店ギフトでも取り扱いのある商品です。ほうとう鍋に必要な具材は全て揃っていて、なおかつ、1食ずつ個包装されているとても親切なセット。お肉は山梨ワイン豚と信玄どりの2種類。スープは赤味噌と白味噌のブレンドに、かぼちゃのペーストを練り込んでいます。じっくり煮込んで味わってください。ボリュームにも大満足できる商品です。

第9位【下関 関とら】あんこう鍋セット(税込3,600円・送料込)


お取り寄せ先⇒株式会社藤フーズ(山口県下関市)

鍋料理ランキング第9位は、関とらの「あんこう鍋セット」。関とらさんは「ふぐ料理」で有名なのですが、下関はアンコウの水揚げ日本一ということでお取り寄せしてみました。あんこうの身はふっくらと弾力があって、やはり美味しいですね。スープは「鍋だし」の他に「合わせ味噌」も付いてくるこだわりよう。こちらも美味しかった。お値段がかなり安いです。あんこう好きにとっては内容に物足りなさを感じるかもしれませんが、入門編としては十分に楽しめるセットだと思います。

第10位【鈴廣かまぼこ】手作りおでん鍋「ろ」(税込4,104円・送料別)


お取り寄せ先⇒株式会社小田原鈴廣(神奈川県小田原市風祭245)

鍋料理ランキング第10位は、小田原鈴廣(すずひろ)の「おでん鍋」。有名な「小田原蒲鉾(かまぼこ)」、名乗るには協働組合の定める十か条を守らなければならないのですが、その条件の厳しいこと。詳しくはリンク先のブログ記事をお読みください。それを知った上で、ありがたく頂きました。どのかまぼこも美味しいこと。そこらのものとは比べちゃいけませんね。大根や豆腐など、別に用意して楽しむのもおすすめです。

第11位【東洋肉店】フゥオグゥオ/火鍋セット(税込1,600円・送料別)


お取り寄せ先⇒株式会社東洋肉店(北海道名寄市)

鍋料理ランキング第11位は、2回目の登場となる東洋肉店から「火鍋セット」。やけに安かったので購入したのですが、スープである「火鍋の素」は市販されているものでした。羊肉専門店なだけあって、ラム肉は抜群に美味しいです。スープでは、まろやかな「白湯」と「麻辣味(まーらーあじ)」の2種類楽しめるのは良いですが、せっかくのお取り寄せ商品としてはちょっと物足りなさを感じました。でも、火鍋、美味しいです。

第12位【平川食品工業 】嬉野温泉名物 温泉湯豆腐セットA(税込2,160円・送料別)


お取り寄せ先⇒有限会社平川食品工業 (佐賀県武雄市)

鍋料理ランキング第12位は、平川食品工業の「嬉野温泉名物 温泉湯豆腐セット」。鍋料理を特集するメディアでよく取り上げられる商品のひとつだと思います。実際に食べましたが、そこまで話題になるほどの商品ではないかと。普通の豆腐とは確かに違っていて、煮るとどんどん角が取れて、弾力のあるちょっと変わった食感にはなりますが。丸くてトロッとしてるので、のどごしは良いです。正直なところ、京都の湯豆腐の方が美味しいと思います。

第13位【千鳥】周防大島みかん鍋(税込4,000円・送料込)


お取り寄せ先⇒有限会社 千鳥(山口県大島)

2015-2016シーズン鍋料理ランキングの最下位は、千鳥の「周防大島みかん鍋」。調理方法の記載の不親切さに始まり、ふにゃふにゃの温州みかん、生臭いシロサバフグ・・・、こりゃいけませんよ。断言しますが、リピートはないです。具材は他にも「蜜柑つみれ」に「蜜柑団子」、どれも美味しくない安物です。鍋料理の食べ比べをする上で、ひとつくらいは変わったものをと思いましたが、買わないほうが良かった。これを購入した時は「ふるさと割」の対象で、30%引きの2,800円だったのがせめてもの救いです。おすすめはしません。

以上、
2015-2016シーズンに取り寄せた鍋料理13種類のランキングでした。
来シーズンもお楽しみに。