第322食目:炭火手焼きうなぎ蒲焼き(特大)【通販サイト:うなぎの兼光/愛知県】をお取り寄せ。


●商品名: 炭火手焼きうなぎ蒲焼き(特大)・タレ・山椒付き
●通販サイト:うなぎの兼光(愛知県西尾市一色町)
●価格:税込3,480円/送料別
●配送温度帯:冷凍
●販売期間:通年

お取り寄せ先を紹介します。

うなぎの兼光:兼光水産株式会社(愛知県西尾市一色町一色東下二割18-1)

専門店ならではの本当に美味しいうなぎを食べて頂きたくて。
日本有数のうなぎの生産地を誇る三河一色で、うなぎを知り尽くした職人たちが丹精込めて育て、焼き上げた炭火手焼きうなぎをぜひご堪能ください。

兼光水産さんのある愛知県西尾市(旧一色町)は市町村単位でのうなぎ生産量が日本一を誇る有名な産地です。
→都道府県別の鰻生産量は1位が鹿児島県で愛知県は2位。3位宮崎県、4位静岡県と続く。

うなぎは「しらす」から仕入れて自社グループの養鰻(ようまん)池で育て、加工から販売まで手掛けています。
三河一色産の鰻や育て方のこだわり等については、オフィシャルサイトに詳しい記載がありますのでぜひご覧ください。
三河一色産うなぎについて
安心・安全への取り組み

今回は炭火で手焼きした特大サイズの「うなぎ蒲焼」を購入してみました。
それでは詳しく紹介していきます。

届いた商品のパッケージや同梱資料を確認しておきましょう。

愛知県「うなぎの兼光」からお取り寄せしたうなぎの蒲焼が入った白いダンボール箱、外装箱
「炭火手焼きうなぎ蒲焼き(特大)タレ・山椒付き」 はこちらの箱に入って届きました。

愛知県「うなぎの兼光」から通販で購入した「炭火手焼きうなぎ蒲焼き(特大)」の箱の中身
箱を開けた状態がこちら。
「うなぎの兼光」のこだわりや蒲焼の美味しい食べ方が記載されたリーフレットが同梱されています。

愛知県「うなぎの兼光」の炭火手焼きうなぎ蒲焼き(特大)1尾・たれ・山椒・リーフレット
箱の中から商品を取り出しました。
セット内容は以下の通りです。

・炭火手焼きうなぎ蒲焼き特大サイズ(186g以上)
・タレ
・山椒

商品のこだわりや原材料を確認しておきましょう。

うなぎの兼光の「炭火手焼きうなぎ蒲焼き」の特徴について(商品ページより抜粋)

愛知県三河一色産うなぎのみを使用。
焼きには備長炭を使用。うなぎに蒸しを入れず強い火力で焼く為、外はカリッ、中はフワッ。
炭火手焼きうなぎは経験を積んだ職人が、1串1串丁寧に焼き上げている完全手焼きの商品。
手で1串1串丁寧に焼き上げてる為、1日の生産量が約800匹と、こだわり抜いた逸品になります。

原材料

【炭火うなぎ蒲焼き】うなぎ(愛知県三河一色産)、しょうゆ、還元澱粉糖化物、ぶどう糖果糖液糖、みりん、食塩、澱粉、酒精、着色料(カラメル、紅麹)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
【蒲焼のたれ】たれ(しょうゆ、還元澱粉糖化物、ぶどう糖果糖液糖、みりん、食塩、澱粉/酒精、着色料(カラメル・紅麹))
【山椒】

調理しながら素材の状態を確認していきましょう。

通販で購入したうなぎの兼光の炭火手焼きうなぎ蒲焼き(特大サイズ)とタレ・山椒
冷凍で届いた「炭火手焼きうなぎ蒲焼き」は、
・電子レンジ
・湯煎
のいずれかで解凍・調理します。

皿の上に乗った特大サイズの炭火うなぎ蒲焼き、うなぎの兼光のお取り寄せうなぎ蒲焼きを湯煎して皿に乗せる
今回は湯煎です。
熱湯で4〜5分ほど温めた後、大きさを確認するため皿に移しました。
直径30cmほどもある大きな蒲焼き。
炭火の香ばしいかおりが漂ってきます。

焼き網の上でうなぎの蒲焼を炙る、うなぎの兼光の炭火手焼きうなぎ蒲焼きを焼き網の上で炙って調理
湯煎したものをそのまま食べても良いのですが、おいしく頂くためにもうひと手間。
焼き網の上で軽く炙ります。
兼光さんのうなぎ蒲焼は調理工程に「蒸し」が入らない関西風
炙り焼きの工程を追加することで香ばしさが増し、パリッとした表面と柔らかな中身の食感の違いが楽しめます。

うな重用の角弁当箱に炊きたてのご飯をつめる、重箱に入った白飯
蒲焼きの調理と同時並行で土鍋でご飯を炊きました。
うな重用の容器に盛り付けます。
この量で米1合分。大盛りです。

うなぎの兼光のお取り寄せ「炭火手焼きうなぎ蒲焼き」のうな重、愛知県一色産のうなぎ蒲焼きを使ってうな重
調理したうなぎ蒲焼きをご飯お上に。
特大サイズなだけあって、容器からはみ出るほどです。

うなぎの兼光の炭火手焼きうなぎ蒲焼きにタレをかける、うな丼のたれをかける
付属の特製タレをかけます。
粘度高めでうなぎによくからむタイプ。
ご飯にかけるほどの余分な量はありませんでした。

うな丼・うな重に木の芽をあしらう、うなぎの兼光のお取り寄せ炭火手焼きうなぎの蒲焼
木の芽をあしらって完成です。

ここからは実食レポートです。

うなぎの兼光のお取り寄せ炭火手焼きうなぎの蒲焼のうな重・湯のみ・箸・箸置き
それではいただきます。

箸でつまんだうなぎの兼光の炭火手焼きうなぎの蒲焼ひと切れ
備長炭での手焼きに加え、仕上げに炙り焼きしているので表面はパリッ。
箸でサクッと切ることができます。

炭火焼きした鰻の蒲焼の皮、炭火焼きしてこんがりと焼きあがった鰻の蒲焼の皮
皮はこうです。
しっかりと焦げてパリッパリの部分と脂をまとった柔らかな部分。
まだらな感じがとても良いですね。

肉厚な鰻の蒲焼の身の断面
そして断面はこれですよ。
パリッとした表面とはまるで違う、身のホコッとフワッとした食感が楽しめます。
滴り落ちるウナギの脂。
ジューシーです。

ご飯の上のウナギの炭火蒲焼き、白飯とうなぎの蒲焼を箸でつまむ
ご飯とともに。
1合も炊いてしまったので、うなぎ1切れに対してご飯2口をかきこむペースで食べ進めます。
蒲焼にしっかりとからむ甘辛のたれ。
濃厚な味わいでご飯にもよく合います。

うなぎの兼光の炭火手焼きうなぎの蒲焼きに山椒をかける、うな重に山椒をかける
たまに山椒をかけて。
うなぎの味を邪魔しないアクセント。
軽い風味の変化を楽しみます。

うなぎの兼光さんの「炭火手焼きうなぎ蒲焼き(特大サイズ)」、ごちそうさまでした。
一本一本炭火で仕上げる鰻の蒲焼はやっぱりうまい。
表面パリッ、中はフワッとした食感。焼き加減が抜群です。
味わいも良く、そして食べ応えのある特大サイズ。
とてもおすすめ。

最後に点数をつけて評価。

【食通きどりレビュー】
美味しさ|★★★★☆
コストパフォーマンス|★★★☆☆
見た目|★★★★☆
パッケージ|★★★☆☆
意外性|★★★☆☆
ギフトにぴったり|★★★★☆
リピート可能性|★★★★☆
書き手の熱量|★★★☆☆
総合評価|★★★★☆

●購入はこちら

うなぎの兼光(愛知県)の「特上炭火手焼き うなぎ蒲焼き(特大サイズ)タレ・山椒付き」

愛知県三河一色産うなぎを使用。備長炭を使いうなぎに蒸しを入れず強い火力で焼く為、外はカリッ、中はフワッとした食感が特徴。


●動画で見る「特上炭火手焼き うなぎ蒲焼き」