北海道のチーズケーキは食べ尽くした感があるので南下します。青森県からスタート。


第271食目:【アルパジョン】朝の八甲田5個入(税込1,080円・送料別)

●お取り寄せ先:有限会社アルパジョン(青森県八戸市下長2-1-25)

青森県八戸市に4店舗あるケーキ屋です。菓子職人の喜びは、やはり自分が作った菓子を通じて多くの皆様と「ご縁」ができることではないでしょうか。この一つの「出会い」を感謝し、心に残してゆく所存でございます。

青森県でお取り寄せ可能なチーズケーキ、ネット検索したところ意外と少なくめぼしいのは今回のアルパジョンさんのみ。
もう1社ほど取り上げた後、岩手県に入ることにします。

それでは紹介します。
チーズケーキ「朝の八甲田」

青森県アルパジョンのチーズケーキ「朝の八甲田」のパッケージ
パッケージがこちら。

青森県アルパジョンのチーズケーキ「朝の八甲田」のパッケージの中身、箱に入ったチーズケーキ朝の八甲田5個
箱を開けるとこんな感じ。

青森県アルパジョンのチーズケーキ「朝の八甲田」5個・パンフレット・スプーン・化粧箱
すべて取り出して並べてみました。


ここで「朝の八甲田」の特徴について確認しておきましょう。

●アルパジョンの「朝の八甲田」(商品ページより)

4日間で35万個販売した話題のチーズケーキ。
澄明な空気と爽やかな風、山裾に広がる緑の樹木と高原。まるで牛乳を流したように白くたなびく朝もやの静寂の中、小鳥たちのさえずりで牛や馬たちが一斉に鳴き始める。そんなさわやなか八甲田の朝をイメージして作られたのが、なめらかでクリーミーなチーズケーキ「朝の八甲田」です。
チーズの風味とコクがあるのに、口の中でフワッと溶ろけちゃうような軽い味わい。
ふんわりしながら、しっとりした口当たりが心地よいデザートです。
他のどのチーズケーキとも違うしっとり、ふわふわのスフレタイプ全くオリジナルな食感がお楽しみいただけます。

●原材料

クリームチーズ、牛乳、卵、砂糖、バター、コーンスターチ


ここからは「朝の八甲田」の状態確認と実食レポート。

木皿の上のチーズケーキ「朝の八甲田」3個・スプーン
袋から出して状態がこちら。
ケーキと同系色のカップに入っています。
冷凍で届くので解凍する必要あり(常温1-2時間、冷蔵12時間)。

アルパジョンのチーズケーキ「朝の八甲田」をスプーンですくう、スプーンに乗ったチーズケーキ朝の八甲田
スプーンですくって、いただきます。

とてもしっとりとしていて、舌に重みを感じるような食感。
フワッと溶けるタイプではないですね。
舌と上あごで押しつぶすように食べる、ゆっくり溶けていくケーキ。
口の中にいる時間が長くなるためか、チーズの味わいは濃厚で甘みも強めに感じられます。
爽やかな酸味があるので、バランスは良く取れています。

アルパジョンさんの「朝の八甲田」、ごちそうさまでした。
北海道のチーズケーキを食べまくってきたので、それらと比較すると特に引っかかるものはありません。
買いやすい価格帯ではあります。
お試ししやすいチーズケーキと言えます。


【食通きどりレビュー】
美味しさ|★★★☆☆
コストパフォーマンス|★★★☆☆
見た目|★★★☆☆
パッケージ|★★★☆☆
意外性|★★★☆☆
ギフトにぴったり|★★★☆☆
リピート可能性|★★☆☆☆
書き手の熱量|★★☆☆☆
総合評価|★★★☆☆


購入はこちら