京都から「紫ずきん」という品種のブランド枝豆(黒豆)をお取り寄せ。粒が大きくて食べ応えあります。


第277食目:【鳥羽伊三(トバイサ)】紫ずきん(丹波黒大豆枝豆)

税込2,570円

送料別

冷蔵

京都府

期間限定9月中旬-10月下旬


●お取り寄せ先:有限会社トバイサフルーツ(京都府京都市右京区西京極北大入町117-1)

当店は明治元年に創業して、100年以上にわたって、京都の食文化にかかわってきた会社です。昭和60年4月に、創業百年の会社として京都府知事賞をいただきました。
「京たんご梨」「あみの琴引メロン」「京野菜」といった京都特産品をはじめ、「デコ百恵」「名匠森茂さんの田村みかん」「シナノスイートリンゴ」「マル組リンゴ園のリンゴ」「加納岩果実の桃」「愛媛産せとか」「宮崎完熟マンゴー」など、経験豊富な専門スタッフが、京都市場に入荷してくる全国の産地から、よりすぐった美味な商品をお届けしています。

ブランド枝豆を紹介するのは、《第272食目:白山村産だだちゃ豆》に続いて2回目。
今回は京都の「紫ずきん(丹波黒大豆枝豆)」です。

トバイサフルーツからお取り寄せした枝豆「紫ずきん」200g入り5袋
届いた商品のパッケージがこちら。
「紫ずきん」200g入りが5袋のセットです。

トバイサフルーツからお取り寄せした枝豆「紫ずきん」200g入り1袋
袋には「JA全農京都」「綾部西部紫ずきん部会」の表示がされています。
そして「おいしくてゴメン!」との一文もあり。
これは楽しみです。


ここで「紫ずきん」の特徴について確認しておきましょう。

●京都の丹波黒大豆枝豆「紫ずきん」

日本一の品質を誇る「丹波黒大豆」を品種改良し生まれた、京都府だけで作られている枝豆用品種の黒大豆「紫ずきん」。
枝豆の薄皮が薄紫色をしていることや、豆の形が頭巾のようであることから名付けられました。京都府が認定する「京のブランド産品」の枝豆です。
見た目は黒っぽく斑点があったりしますが一般の黒豆、枝豆等と比較するとサヤや粒が極めて大きく、コクがあり、もちもちした食感と濃い甘味が特徴です。十分に甘さの乗った大粒のものだけを厳選して出荷する最高品種です。
引用元:枝豆の総合情報サイト えだまめ日和紫ずきん(むらさきずきん)


ここからは届いた「紫ずきん」の状態をじっくり確認していきましょう。

竹ザルに盛られた生の状態の枝豆「紫ずきん」200g
1袋200gを袋から取り出してザルに盛りました。

竹ザルに盛られた生の状態の枝豆「紫ずきん」を近くで撮影
寄って撮影したのがこちら。
茶色くて太めの毛がたくさん生えていて、かつ勢いがあります。
鮮度が良いということでしょう。


ここからは調理しながらの実食レポートです。

茹でて器に盛り付けた京都の枝豆「紫ずきん」とビール
まずは定番の塩茹で。
パッケージや商品ページには茹で時間(沸騰から)10-15分とあります。
ただ枝豆の先端部分をカットする一手間を加えるのであれば、この半分の時間で良いかと思いました。

茹でた枝豆のさやを割って豆2粒が見える状態、京都の枝豆「紫ずきん」の大きな豆2粒
さやを割ると黒豆らしく薄紫色した皮に包まれた豆が出てきます。

さやの半分を割って粒が見える状態で並べた紫ずきん、茹でた紫ずきん10粒
ひと粒ひと粒がふっくら丸々としています。
本当に大きくて立派な枝豆。

茹でた枝豆(紫ずきん)1粒を箸でつむ
これだけ大きいと箸で簡単につまめます。

茹でた枝豆(紫ずきん)1粒を箸でつむ
そして皮をむいたらこうです。
鮮やかな緑色。

それでは、いただきましょう。

とにかく食べ応えのある枝豆。
こんなに大きな粒を食べたのは初めてです。
普通サイズに比べて口に入る量が多いわけですから、味も一際濃く感じます。
ほのかな香りとしっかりとした甘みあり。
茹でた時の塩分ままで十分美味しいですが、ビールと合わせるなら軽く振り塩した方が良いですね。

土鍋の中の研いだ米・水・枝豆(紫ずきん)
続いて土鍋を使って「枝豆ごはん」を作りました。

京都の枝豆(紫ずきん)で作った枝豆ごはん、土鍋で炊き上がった瞬間の枝豆(紫ずきん)ごはん
炊き上がりはこんな感じ。


茶碗に盛っていただきます。
言うまでもありませんが、美味。
味付けは塩のみですが、紫ずきんの存在感と旨みと甘み。
贅沢な一膳です。

トバイサフルーツさんからお取り寄せした「紫ずきん(丹波黒大豆枝豆)」、ごちそうさまでした。
味・食感ともに良く、なにより食べ応えがあります。
収穫時期は例年9月中旬から10月下旬までのようです
5袋(計1kg)も届くので、茹で時間や塩分量を調整してお好みを探ってみるのも良いでしょう。
おすすめできる枝豆です。


【食通きどりレビュー】
美味しさ|★★★★☆
コストパフォーマンス|★★★★☆
見た目|★★★☆☆
パッケージ|★★★☆☆
意外性|★★★★☆
ギフトにぴったり|★★★☆☆
リピート可能性|★★★☆☆
書き手の熱量|★★★☆☆
総合評価|★★★☆☆