ほろほろ鳥1羽分の生肉をお取り寄せ。モモ・ムネ・ササミ・手羽先・手羽元。内臓系はなしですが堪能しました。


第280食目:【石黒農場】ほろほろ鳥生肉 フレッシュセット1羽分

税込4,800円

送料別

冷蔵

岩手県

通年・数量限定


●お取り寄せ先:有限会社石黒農場(岩手県花巻市台1の363)

熱帯地方で生息しているため寒さに弱く、とても臆病なほろほろ鳥は四季のある日本で飼育するのはとても難しい鳥です。
しかし、温泉でもある岩手県花巻市にある石黒農場では、広大な敷地内に鶏舎を建て、湧き出る温泉を利用して床暖房を敷き、試行錯誤の末ほろほろ鳥の飼育に成功いたしました。
日本で唯一のほろほろ鳥の専用農家として、全国にほろほろ鳥をお届けしています。

石黒農場さんの商品を取り上げるのは2回目です。
前回は鍋料理、第74食目:ほろほろ鳥鍋セットを紹介しました。
→とても美味しかったのでこれからの時期におすすめです。

今回お取り寄せしたのは「ほろほろ鳥の生肉」
飼育上の理で長い間販売が中止されていた「生肉」。
ようやく解禁になったという情報を得て(石黒農場メルマガ)、早速注文してみました。

岩手県の石黒農場からお取り寄せした「ほろほろ鳥生肉 フレッシュセット1羽分」のパッケージ
届いた商品がこちら。
「ほろほろ鳥生肉 フレッシュセット1羽分」のセット内容は以下の通りです。

・モモ肉・・・・・・・2枚(約400g)
・手羽付ムネ肉・・・・2枚(約400g)
・ささみ・・・・・・・2本(約100g)
・鳥ガラ・・・・・・・1羽(約300g)

合計1.2kgです。

岩手県の石黒農場からお取り寄せした「ほろほろ鳥生肉 フレッシュセット1羽分」を袋から取り出して皿に並べる、ホロホロ鳥のモモ肉・ムネ肉・ササミ・手羽先・手羽元・ガラ
袋から取り出して並べてみるとこんな感じ。


ここで「ほろほろ鳥」の特徴について確認しておきましょう。

●「ほろほろ鳥」のおいしさの特徴

キジ科なので、キジ肉に似ていると言われますが、キジ肉特有のにおいやクセがありません。
また、コクがあり肉質がやわらかく、とてもジューシーで口の中でとろけるような食感です。
ヨーロッパでは鶏に比べ、肉質のよさ、食感等の評価が高く「食鳥の女王」として一般家庭でも、高級食材としても需要が高い食材ですが、食材としては、むしろ日本料理によく合う、クセのない食鳥だといわれています。
→引用元:石黒農場オフィシャルサイト


ここからは「ほろほろ鳥」の状態をじっくり確認してみましょう。

石黒農場のほろほろ鳥のモモ肉2枚
これがモモ肉です。
ずっしりと重く赤の強いピンク色。

石黒農場のほろほろ鳥の手羽付きムネ肉
ムネ肉は手羽付きです。
包丁を使って手羽先・手羽元・ムネ肉に切り分けます。

石黒農場のほろほろ鳥のササミ肉
ササミ。

石黒農場のほろほろ鳥のガラ
そして鳥ガラです。


ここからは調理しながらの実食レポート。

ホロホロ鳥の鳥わさ
まずはササミから。
霜降り(熱湯をかける)して「鳥わさ」にしました。

ホロホロ鳥の鳥わさを箸でつまむ
岩塩をちょっぴりつけて薬味のわさびとともにいただきます。
柔らかでもっちりとした食感の肉、ほのかに甘く美味。

ホロホロ鳥の鶏皮揚げ
鶏皮(ムネ肉の皮)は塩胡椒で下味をつけて揚げました。

ホロホロ鳥の鶏皮揚げを箸でつまむ
厚みのある部分は脂身の弾力を楽しみ、薄い部分はカリカリ食感を楽しみます。
脂に甘みがあっておいしい。

ホロホロ鳥のモモ肉のたたき、鶏のたたき
モモ肉は「たたき」で。
鶏肉の両面を強火でがっちり焼いています。
加熱を短時間で行えば、中はご覧のように綺麗なピンク色。
※適切に調理した上で生食しています。完全に加熱して食べることをおすすめします。

ホロホロ鳥のモモ肉のたたきを箸でつまむ、鶏のたたき
肉の力強さや旨みといった点では、
第185食目:さつま地鶏第231食目:みやざき地頭鶏のほうが上でしょうか。
「ほろほろ鳥」は肉質の柔らかさと優しい味わいが特徴です。

グリルパンを使って鶏肉のバーベキュー、ホロホロ鳥のバーベキュー
それからバーベキュー的な感じのものを。
グリルパンを使ってすべての部位を焼きます。

きれいな焼き目のついたホロホロ鳥、グリルパンで焼き鳥
焼けました。

グリルパンで焼いたホロホロ鳥のモモ肉、おいしそうな焼き目がついたホロホロ鳥のモモ肉
こちらがモモ肉。
表面はカリッと、中は柔らかくてとってもジューシー。
うまいです。

グリルパンで焼いたホロホロ鳥のムネ肉、おいしそうな焼き目がついたホロホロ鳥のムネ肉
こちらはムネ肉。
すごく柔らかくてほのかな甘みあり。

グリルパンで焼いたホロホロ鳥のササミ、おいしそうな焼き目がついたホロホロ鳥のササミ
ササミ。
まあ、ササミですね。

グリルパンで焼いたほろほろ鳥の手羽先、おいしそうな焼き目がついたほろほろ鳥の手羽先
手羽先。
脂も肉もいい味してます。

グリルパンで焼いたほろほろ鳥の手羽元、おいしそうな焼き目がついたほろほろ鳥の手羽元
手羽元。
プリッとした肉と脂身。
最高です。

ほろほろ鳥の鶏がらスープ、staub鍋で作るホロホロ鳥のガラスープ
鳥ガラスープもちゃんと作りました。
ホロホロ鳥のだしは上品な味わい。
いろんな料理で使えます。

石黒農場さんの「ほろほろ鳥生肉 フレッシュセット1羽分」、ごちそうさまでした。
スーパーの店頭に並ぶことのない希少な生肉をたっぷり堪能。
柔らかな肉質と繊細な味わいは有名地鶏とは違った良さがあります。
食べたことのない人が多いと思いますので、ギフトとしても喜ばれるでしょう。
おすすめします。


【食通きどりレビュー】
美味しさ|★★★★☆
コストパフォーマンス|★★★★☆
見た目|★★★☆☆
パッケージ|★★★☆☆
意外性|★★★☆☆
ギフトにぴったり|★★★★☆
リピート可能性|★★★★☆
書き手の熱量|★★★★☆
総合評価|★★★★☆


購入はこちら