第314食目: 朝とれボタンエビ1kg(50尾前後サイズ)【通販サイト:遠藤水産/北海道】をお取り寄せ。


●商品名:朝とれボタンエビ1kg
●通販サイト:遠藤水産(北海道増毛郡増毛町)
●価格:税込3,780円/送料別
●配送温度帯:冷蔵
●販売期間:期間限定・配送地域限定

お取り寄せ先を紹介します。

●お取り寄せ先:株式会社遠藤水産(北海道増毛郡増毛町港町4-26)

北海道西部、日本海に面し、留萌市に隣接する増毛町は、1750年代の宝暦年間から蝦夷地を代表する「ニシン場」として栄えてきた古い歴史を持ちます。その頃の「運上屋」(にしんの取引場所)の跡地に位置する株式会社遠藤水産では、当時の面影を遺す「運上屋」の看板が置かれています。現在でもエビやタコ、ホタテなどを中心に豊富な漁種と水揚げ量を誇る増毛は、北の港町として発展しつづけています。私たちは、この恵まれた増毛の環境からとれる四季折々の旬な味わいを、とれたて新鮮そして安全に全国各地へお届けいたします。たくさんの命をはぐぐむ、北の自然と大いなる日本海。 北の恵みにいちばん近い遠藤水産です。

北海道増毛町の前浜で獲れた新鮮な魚介類を浜値と変わらない価格で全国発送している遠藤水産さん。
美味しくて値ごろ感ある商品が多いので、とてもお気に入りのお店です。
過去にお取り寄せした商品は以下の通り。
《第30食目:カジカの子200g》
《第39食目:やわらか蒸しだこ》
《第262食目:朝とれ甘えび特大1kg》

「やわらか蒸しだこ」と「朝とれ甘えび」は絶品。強くおすすめできます。
今回はずっと気になっていた「朝とれボタンエビ」を買ってみました。
2月の禁漁期間を終え、3月から始まったばかりのエビ籠漁で獲れた鮮度・品質が抜群のもの。
それでは詳しく紹介していきます。

届いた商品のパッケージや同梱資料を確認しておきましょう。

遠藤水産の朝とれボタンエビ1kgが入った発泡スチロール箱、通販ボタンえび
「朝とれボタンエビ1kg」はこの発泡スチロール箱に入って届きました。
箱の外側には遠藤水産さんの商品を紹介するリーフレットが貼り付けられています。

遠藤水産の朝とれボタンエビ1kgが入った発泡スチロール箱のふたを開ける
ふたを開けてみました。

増毛とプリントされた遠藤水産の透明フィルム
「増毛」とプリントされたおなじみのフィルム。
インパクトあります。

発泡スチロール箱の中の耐水紙(グリーンパーチ紙)
フィルムの下には魚市場や魚屋さんでよく見かける緑色の薄い紙。
耐水紙で「グリーンパーチ」などと呼ばれているそうです。

遠藤水産からお取り寄せした朝とれボタンエビ1kg(50尾前後サイズ)、発泡スチロール箱の中にぎっしり詰められたボタンえび1kg、牡丹海老
ようやく出てきた大量のボタンエビ。

商品のこだわりや原材料を確認しておきましょう。

遠藤水産の朝とれボタンエビ1kg(50尾前後サイズ)について

春はボタンエビの水揚げ量が多くなってきます。安定してご提供のできる季節だからこそ、 この価格で満足の1kgをお知らせします。
お刺身はもちろん、塩焼でもおいしくいただけます。
1箱に、ボタンエビがぎっしり 約50尾!
保冷剤や梱包材をのぞく、中身がしっかり1kgです。
船上冷凍品ではありません!
水揚げしたボタンエビを「生」でお届けします。冷凍品では味わえない、本当のボタンエビの食感や美味しさをご堪能ください。
★この商品は現在、北海道と関東圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、山梨県)のみのお届けとなります。
※関西、四国、中国、九州、沖縄地方への発送は冷凍でのお届けになります。

いろんな角度から「ぼたん海老」の状態を見ていきましょう。

平桶に山盛りになったボタンエビ54尾、桶に盛られた大量のぼたんえび
箱の中の「ボタンエビ」を取り出して、氷を詰めた平桶に上に並べました。
これ、届いた日の1日前は北海道の海(日本海)で泳いでいたものです。
朝に獲れたものを冷凍せずにその日のうちに出荷。
配達エリアは限定ですが、翌日に届けられます。
→悪天候などで漁ができないこともあります。到着予定日は待機して、確実に受け取るようにしましょう。鮮度命。

遠藤水産からお取り寄せした鮮度抜群のボタンエビ54尾、桶に盛られた大量の牡丹海老
全部で54尾入っていました。
これほど活きの良い海老がたっぷり入って税込3,780円(送料別)。
相当お買い得だと思います。
小売店で買うと倍近い価格になるのではないでしょうか。
浜値と変わらない価格、嬉しい限りです。

ガラスの器に盛られた遠藤水産の朝獲れぼたんえび6尾
本当にきれいな色した立派なボタンエビ。
頭の部分が黒くなっていないのが新鮮な証拠です。

ここからは調理しながらの実食レポートです。

ガラスの器に盛られた鮮度抜群の牡丹海老6尾、ボタンえびの刺身
まずは刺身で。

殻をむいてガラスの器に盛り付けたぼたんえびの刺身、遠藤水産の朝獲れボタンエビの刺身
身がプリップリ。
このままむしゃぶりつきたい。

角皿の上に頭のついた状態で並べたぼたんえびの刺身4尾
なんとなく4尾伸ばして並べてみました。

ガラスの器に盛られたぼたんえびの刺身・醤油・おちょこ・日本酒・箸・箸置き
醤油と日本酒を準備して、

頭がついたままの新鮮なボタンエビを箸で持って醤油につける
いただきます。

届いたその日に食べるボタンエビは身に弾力があります。
食感がとても良い。
もちろんエビの甘みもあります。
すごく美味しいです。
醤油なしで素材そのものの味を存分に楽しむのがおすすめ。

セラミック焼き網の上で焼くボタンえび3尾、遠藤水産の朝獲れボタンエビの塩焼き
続いての調理は塩焼き。
日本酒を軽くかけて塩を振りました。

セラミック焼き網の上で焼いて少し焦げた牡丹海老3尾
ちょっと焦げた。
こうなったものは殻ごといきます。
焦げの香ばしい風味が加わってうまい。

塩焼きした牡丹海老3尾とレモン・パセリを皿に盛り付ける、遠藤水産の朝獲れボタンエビの塩焼き
改めてきれいに焼き上げたものがこちら。

塩焼きした3尾のボタンエビの殻をむいて皿に盛り付ける、
プリップリの食感。
加熱すると甘みが引き立ちます。

ボタンエビの握り寿司2貫、遠藤水産の朝獲れボタンエビのにぎり寿司
次は寿司です。
握った酢飯に生のボタンエビを乗せただけ。

牡丹海老のにぎり寿司を箸でつまむ
最高にうまい。

塩茹でした3尾のボタンエビを皿に乗せてレモンとパセリを添える、塩茹でボタンエビ
これは茹でたものです。
塩焼きしたものと見た目は似ていますが色がより鮮やか。

殻をむいた3尾の塩茹でボタンエビ
焼きに比べると茹でたほうがジューシーさがあってより好みです。

ボタンエビ丼、牡丹海老丼、遠藤水産の朝獲れぼたんえびのむき身を丼にたっぷり乗せる
最後はボタンエビ丼。
たっぷり16尾分のむき身を乗せました。

ボタンエビ丼に乗ったわさびに醤油をかける、牡丹海老丼に醤油をかける
醤油をかけていただきます。
めちゃくちゃうまい。
ボタンエビ丼、最高。
これほど贅沢な気分に浸れるのは久しぶりです。
1kg約50尾入っていますので、これと同じのがさらに2杯は作れます。
朝・昼・晩、連続して食べたい。

遠藤水産さんの「朝とれボタンエビ1kg(50尾前後サイズ)」、ごちそうさまでした。
大満足。本当に素晴らしい商品です。
これだけ鮮度がよくて美味しいボタンエビを、安く大量に楽しめる。
まるで夢のようでした。
1kgだと量が多いと感じる方がいるかもしれませんが、心配無用。
あっという間に食べ尽くせます。
殻は大量に出ますが、うまい海老の出汁がたっぷり取れますよ。
吸い物・スープ・パスタソースやラーメンにどうぞ。
冷蔵のまま届くのは現在、北海道と関東圏のみですが、その他エリアへの拡大も準備中なようです。
それまで楽しみに待つのも良し、全国への発送が可能な冷凍を楽しむのも良し。
とにかく強くおすすめします。
ぜひどうぞ。

最後に点数をつけて評価。

【食通きどりレビュー】
美味しさ|★★★★★
コストパフォーマンス|★★★★★
見た目|★★★★★
パッケージ|★★★☆☆
意外性|★★★★☆
ギフトにぴったり|★★★★★
リピート可能性|★★★★★
書き手の熱量|★★★★★
総合評価|★★★★★


遠藤水産(北海道)の「朝とれボタンエビ1kg:50尾前後サイズ」

朝に水揚げしたボタンエビを「生」でお届け。冷凍品では味わえない、本当のボタンエビの食感や美味しさを堪能できます。※生で届くはエリアは限定されています。冷凍は全国発送が可能です。